様々な方法で肌の悩み解決|いぼもなくせる

首回りの肌トラブルを改善

女性

肌の老化によって起こりやすくなる首筋に出来るいぼは、そのまま放置しても綺麗になる事はないので早めに治療を受けることが大切です。美容皮膚科クリニックではレーザー治療を利用した施術が可能なので、効率よく綺麗な肌を手に入れることが出来ます。

もっと見る

病院に相談してみよう

鏡をみる婦人

顔にできた目立ったいぼは、美容皮膚科でとると良いです。美容皮膚科では、レーザーを使うことが多く、レーザー治療はそれほど痛くありません。いぼを取った後は、ケアを工夫することが大切です。そうすれば、跡を残さずに済みます。

もっと見る

手術や予防の方法

ドクター

日頃から予防を

いぼには、ウイルスが原因でできるものと、加齢が原因でできるものの2種類があります。加齢が原因であるものは、ほとんどの人ができるため心配はいりませんが、ウイルスが原因であるものは、人へうつる可能性もあるため美容整形で除去してもらう必要があります。いぼを除去する方法には様々なものがあり、自分に合った方法を選ぶことができます。美容整形で手術を行ってもらった場合、ほとんどのいぼを除去することが可能になっていますが、再発することもまれにあります。再発させないため、いぼを予防するためにも日頃からできることを行うことが大切です。ウイルスが原因のいぼは、まずウイルスを体の中に入れないようにしましょう。多くの病気はワクチンなどが開発されていますが、いぼ専用のものはありません。そのため、自分の皮膚を常に清潔に保つことが重要です。特に、ささくれやひびなどの傷口からウイルスが入ることが多いため注意をする必要があります。また、ハトムギ茶には内服薬による治療でも使われているヨクイニンという成分が含まれています。ハトムギ茶を飲むこともいぼを作らないための方法です。

様々な方法

いぼを除去する方法には様々なものがあります。まずはじめに、レーザー治療です。現在、レーザー治療でいぼを除去するというのが一般的になっています。レーザー治療は、いぼや皮膚の状態に合ったレベルのレーザーを使って行われるため、肌に大きな負担がかからず痛みや出血を伴うことがほとんどなく、傷跡が残ることもないと言われています。次に、液体窒素を使った治療です。液体窒素を使っていぼを焼いて除去するという方法で、昔からある治療方法として有名です。マイナス200度前後の液体窒素をいぼに押しつけるため、人によっては痛みを感じることがあります。値段は他の方法よりも安いところが多く、保険がきくところがほとんどです。最後に、内服薬による治療です。いぼを除去するために使われる内服薬はヨクイニンというもので、タンパク質やビタミン、カルシウムなど栄養素の高い成分が豊富に含まれています。内服薬による治療は、いぼの原因になっているウイルスを退治していくものなので時間はかかりますが、いぼを除去する効果の他に、肌の吹き出物や免疫力アップなど様々な効果が期待できます。

除去と再発防止のために

婦人

古い角質が除去されずに肌に残ることで、老人性いぼができます。これは、美容整形外科での炭酸ガスレーザーで除去することができます。ただし除去しても、古い角質によって再発することもあります。そのため美容整形外科では、ターンオーバーを促すためのQスイッチヤグレーザーによる治療もおこなわれています。

もっと見る

肌の出来物が気になる場合

ドクター

いぼを発症してしまうと、肌の露出が多くなる夏場などには他人の目が気になってしまうケースがあります。そのため早期に皮膚科で治療をしてもらうと良いでしょう。この場合、口コミ評価が高い病院を選んだ方が名医と出会える可能性が高まります。また皮膚科でいぼの除去方法として、凍結治療を行う場合があります。

もっと見る

最適な施術法あり

医師と患者

いぼは、時に顔の印象も変えてしまうこともあるようです。中には段々大きくなってくるいぼもあります。いぼは、時に悪性のものもあるので、気になったら病院を早めに受診してみると良さそうです。ネットの体験者の口コミも参考に自分に合った施術を受けられる病院を探してみて下さい。

もっと見る