様々な方法で肌の悩み解決|いぼもなくせる

最適な施術法あり

医師と患者

保険適用で治療できる施術

顔や首などのいぼは目につく所ですので、気になる方が少くありません。ただ、いぼにも種類がありそうです。色素性母斑という、簡単に言うとほくろですが、これはメラニン色素によってできたもので、平らのものや盛り上がったものがあります。また、紫外線や皮膚の老化と共にできてくる老人性いぼがあります。このいぼの種類や大きさ、深さによって最適な治療法も異なるようです。施術法としては、電気メスやレーザー治療、液体窒素や内服薬などがあります。ただ、いぼを取るには、費用もかかりそうで病院に行けないと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、保険を使って治療可能な施術法もあります。液体窒素による治療です。マイナス196度の液体窒素で棒のような物の先を凍らせて、それをいぼに当てて除去するという施術のようです。保険が使えるので費用面でのメリットは大きいようですが、レーザー治療よりは除去できるまでの期間がかかるかもしれません。また、ネットの口コミにもありますが、場合によっては比較的再発することもあるようです。

仕上がりのきれいさ

その為、ネットの口コミにもありますが、いぼの治療には、レーザーでの施術を選ぶ方が圧倒的に多いようです。レーザーの場合では、出血も痛みもほとんどなく、傷跡も残りにくいのが口コミでも評判です。また、レーザー治療では再発もしにくいという声も少くありません。ただ、美容整形外科やクリニックによって得意としている治療法は異なりますので、事前に調べておくと良さそうです。また、いぼの深さや大きさ、盛り上がりなどによっても最適な施術法は違いがあります。選ぶ美容整形外科やクリニックによって仕上がりのキレイさに差がありそうです。選ぶなら、いぼの治療実績が豊富で技術のある医師を見つけるのが良さそうです。ネットには、いぼ治療で人気の美容整形外科リストもあります。合わせてそのような病院の体験者口コミもご覧になっておくと良さそうです。施術後は跡も残らず綺麗で、鼻の横のいぼを取る施術時間が5分ほどで、もっと早く施術すれば良かったという口コミもあるようです。